尼崎デリヘルの人妻との濃厚なプレイ体験レポート

ラブホテル

寒い季節だと女性はパンストが手放せないと思うんですが、人妻店の風俗嬢さんに似合うのはやっぱり黒パンストだと思うんです。

足細く見えますし、なんかエロいんですよね。
ガーターと一緒だとなお良しです。

スカートをたくし上げるとストッキングとパンティの合間に見える白い肌ってね・・・。
想像しただけでなんかムラムラしてきました。

しかしこないだいった人妻店の女性はこの仕事だと黒ストッキングは嫌だといってましたね。
男性の前で服を脱ぐお仕事なので、ストッキングだけになった時に、不格好になるから恥ずかしいといってました。

その時ちょうど黒ストッキングだったので、ストッキングだけ履いてもらったんですが、そう聞くともう不格好にしか見えません。
二人で大爆笑してましたね。

いつもはストッキングだけにならないように脱ぎ方に気をつけているそうですよ。

ストッキングとか女性ならではの衣服ってなんか見てるとムラムラしてしまいます。
男だと履く機会ありませんしね。

女性だけに許された禁断の衣服だからこそ、男は求めてしまうのかもしれません。
そして頭のなかで美化して綺麗なものにしようとする。
見方によっては不格好なのに・・・

股間もムズムズしてきたところでシャワーへ。
脱衣は人妻ならではの優しさで手伝ってくれて、たたんできちんと服を片付けてくれます。

丁寧にシャワーで体を洗ってもらい、ベッドへ向かいます。

ベッドでは奥さんから攻めてくれて、手つきも目つきもかなり濃厚でエロい。
ディープキスから乳首舐め、奥さんの口がどんどん下へと向かい、ねっとりフェラへ。

上目遣いでコチラを見るテクニックが興奮度をあげます。
相当なテクニシャンでフェラもパイズリも最高でした。

男は妄想する生き物ですから、風俗行くときもやっぱり妄想全開でいくわけですよ。
理想の人妻、理想の女性との気持ちのいい時間が得られるので風俗へお金払って行くわけです。

最近は色んなコンセプトのお店が増えましたから、妄想の幅も広がりますね。